釣りと電子工作とサイクリング

× レールガン
◎ 電磁投射装置
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 製作記その3
 どうも
元気に生きてますあーーじろです



ここ最近レールガンの方に不備が見つかったりして夜な夜な悩んでました






5日程悩みましたね......
まあ無事解決しまして加工に移ってました


余談ですが使ってるドリルは





今回不二越のステン・鉄工ドリルを使ってます
3mmの下穴のみステン用にしています


曲がらないし折れないし
何より切れ味がなかなか落ちないので最近のお気に入りです





これでまず






10.3mmを45mmの深さで切削します
順としては 3→4.5→6→8→10.3です

これがなかなか時間が掛かりますね・・・




ここから上板とサイドで加工を分けます
上板にはそのまま12mmで貫通させ


サイドには





タップを切っていきます
止まり穴用のタップを使うとこんなに苦労しないんですね〜

まえの奴で加工した時は大変でした....







無事一つ目のタップが切れました






このように固定するのですが
ボルトは強度区分12.9のクロモリ鋼の物を使う予定です

これは仮止め状態ですね



そして昨日
いつものように加工をしてると加工母材が傾いてる事に気づきました



が・・・・・






時すでに遅かったです、
幸いこの1つだけで済みましたが何とかして垂直に持ち直します



で母材が傾いていた原因ですが





机の脚が折れてました





卓上の総加重が350kgオーバーで約一ヶ月後の出来事です
寝てる間に折れたようなのですが


もしクランプで本体を固定していなかったら寝てる間に死んでましたね(汗)







どうしようも無い応急処置をしまして










掃除機のオーバーホールをした後に






気晴らしに総移動距離100kmのサイクリングをしてきて





ソフトクリームを食べてきました



実は先週も





総移動距離70kmでシェイクを飲んでたりします



そして今日





机の下に

130×100×100の木材を入れ込みました
強度はバッチリでしょう




ついでに足を見てみると





完全に折れるのではなく
重量に負けて潰れるようにして4方向に広がっていました


このお陰で助かりました.......




ついでに右脚を見ると






こちらも縦ヒビが入ってました
危ない危ない・・・・・




机も直ったので





また加工してました
しばらく穴あけの日々です




では、また












| comments(12) | - | 21:34 | category: 電磁投射装置 |
# 製作記 その2
 今日は、






やっと精度が出せました
2週間で2回、日曜だけの作業となりました
時間帯と騒音の問題です









まず先週で4時間ほど削り0.5mmまで詰めていきました

これで大体の寸法は出せましたが左側の鉄板が垂直が出せていませんでした





そこで今日は、





鉄板を全て持ち出してスコヤで測りながら作業を進めていきました






2時間程で出せました
ついでにデジタルノギスの最小メモリである0.01mmまで揃えてみました
実際はノギス精度や測定不備で0.05mmがいいところでしょう




大量の切削粉が出たので





磁石で取り除きます






大量です
これをビンに入れてみると






結構な量になりました
まあ用途なんて無いですがね



やっと精度が出たので





今週は穴あけ加工に移れます
低騒音なので安心ですね





ついでに
電界歪みスイッチを






こうして








こうなって








アルミ板を






こうしたら







新しいソレノイドスイッチです
木の所はまだ保留の部分ですコンデンサの高さに合わせているのですが
同時にケーブルのたるみを作って可動を滑らかにしてます




来週で穴あけは終りたいです


では、また





| comments(4) | - | 23:09 | category: 電磁投射装置 |
# お久しぶりですね
 今日は、







お久しぶりです
若干レールガンが詰まったのでブログ書いてますね〜




まあ、








こんなのが搬入されたのですが

その前にざっとやったことの説明を・・・







ちゃりで





発電所行って





水飲んで





こんなの貰って







バラして






こんなのとか






こんなのやらを







これだけ取って







巻き変えて







焼きいれしてました



話を戻します




先ほどのダンボールに包まれたのはSS400です
ぞくにいう生鉄ですね


今回のレールガンの磁界路をこれで作ることで効率的に磁界を発生させます




保存場所は





窓際です
若干棚が心配ですね
全部で78kgあって持ち運びがたいへんですw




まず





ポンチを打っときます






作業は材料が大きすぎるのでボール盤2台体制です




そしてここでも問題発生
片方の板がたわんでいました





トランスと鉛蓄で矯正中です
厚さが12mmあると時間が掛かりますね・・・・






無事矯正できたところです
大体真っ直ぐですね






加工に戻ります
ここでは3mmを120箇所空けます下穴です








ポンチのお陰で歪みも少なく?加工できました





上下の板はここで加工を止めて









サイドに移ろうとしましたら






まさかの誤差がありました・・・・
2mmもありますこれを許すと気密が崩れるので±0.5mまで詰めて行きます





しかしガス溶断したお陰で切り口に焼きいれ加工が施されていました
まっっったく削れないので









これを導入しました


購入のきっかけ
・値段

不安点
・無駄な馬力




これで2mm程削るのですが感動するほど
やかましいので週末になりますねーー



では、また









| comments(2) | - | 21:48 | category: 電磁投射装置 |
Powered by TrendPost
Selected Entry
Profile
profilephoto
Comments
Mobile
qrcode
Powered by TrendPost
カウンター
ブログパーツUL5
潮見表
カウンター
Search this site
Sponsored Links