釣りと電子工作とサイクリング

× レールガン
◎ 電磁投射装置
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# MOT始めました
 今日は、






帰宅後にレールガン回路の最終調整に入りました

電界歪みもそうですが
その他の充電回路も仕上げて行きます




まずは


チョッパ回路が二つとも死にまして・・・・はい

いや実は以前の射撃でも死んでたんですよ


そこで壊れてた調光器を直してMOTに繋ぎ
ワニ口を紐で引っ張って回路から切り離すと言う荒業をしてました




今回はそんなことが無いように








ちゃんと組んでおきました

MOTの横のでかいのは大電力用の漏電遮断機です
100mA検知したら自動的にスイッチをオフにしてくれるので
横の端子に電池を繋げば触れる事無くOFFに出来ます

ちなみに会社のゴミ箱にこんなのがごろごろ捨ててあって
転売しなければ自由に使って良いとのことです・・・・

イエッス!!





8kjで感電なんて御免ですからね!!
まだ死にたくないです




その他の回路も出来まして






電界歪みは最も失敗しやすい状況を想定してセッティングしてあります

まず後ろのコンデンサバンクで不発と言うことは無いです
プロジェクタイルも作り終わりましたし


次ぎの一撃は何がなんでも成功させます

次ぎの発射は土曜日の9:00です
茅原さんが遠方に就職なのでさよならレールガンです



ちなみに某超伝導製造会社に就職です・・・・・

くれ





では、また



| comments(2) | - | 23:00 | category: 機械工作 |
# ぷろじぇくたいる
 今日は、







帰宅後にプロジェクタイルを作ってました
以前のが真っ二つになって殉職しましたからね・・・・・




今回のはいろいろ変えました


これです








まずハイブリッドにしました
以前1度だけ試したことがあるのですがエネルギー不足でプラズマを生成出来ずに
ただの重りになってくれてました・・・・・


なんてったって8.4kjです!!
以前のスローでも確認できましたが本物の炎のようなプラズマが確認できましたし
そこで3mmのアルミ板を引っ付けてます



それと形はアメリカ軍の初期の形をパクリました

理由としては1.8kjでは安定した飛行をみせてくれていた自信満々の
プロジェクタイルが完全に横を向いて入射したためです・・・


そこでヘッドを空気抵抗が大きい形にして
HILENさんのアイディアをまんま使わせて頂きました

本当は空気に渦を巻かせることで安定させているそうですが
ぼくのダメダメクォリティーでは逆に不安定になりますね・・・・・・・








けど実は
最初に1.3kjでアルミ缶を片面貫通した時はこの形なんです
一発で無くしましたが・・・・

あれから10回ほど一緒の物を作りましたが上手く飛んでくれませんでした



あの時は奇跡が起きたんです・・・・



それと
電界歪みスイッチを組みなおしていると








この高電圧部のボルトがいろいろ溶着してここから取れてくれませんでした・・・
やっぱピッチが細かいと少しのダメージで死ぬのでダメですね
オマケにヘッドが平面で放電には適さない形ですし




そこで


先端もとがっていてピッチが荒い木工用のネジに変えました









以前よりも安定した放電が確認できます
これなら前回よりも安定した挙動をしてくれると信じてます・・・


・・・・・信じてます






では、また





| comments(0) | - | 21:32 | category: 機械工作 |
# より歪め
 今日は、






コンデンサバンクにボルトの取り付けをしました



こんな感じ








どこぞのアンテナみたいになっていますが

気にしないで下さい
スパーク防止を意識してたらこんなんになりましたが

スルーして頂いて結構です・・・・・スルーして下さい・・・





それと






電界歪みスイッチの本体部分のメンテが終りました
以前の射撃で隙間が3mm程に広がったので削りなおしました


今回の隙間は






厚さ0.6mmのアクリルを挟んで丁度いい位にしてあります
多分0.55〜0.65の間だと思います

400vで放電しないギリギリを攻めようと思いましたが
以前の射撃でビビッたのでそんな事しません・・・・・


びびりですみません・・・




まあ後は残すとこ
電界歪み 高圧端子部
プロジェクタイル


の二つになりました


30日に発射予定です

そこで茅原さんとIRI~に見せる予定でしたが・・・・



IRI~の予定が変わってダメになりました・・・・
あぁ......


いってらっしゃ〜〜い







では、また



| comments(2) | - | 22:17 | category: 機械工作 |
# 考察らしき
 今日は、







帰宅後にコンデンサバンクを少し変えました

以前のアングルで5本のボルトを通すはずだったのですが









何やってんだか・・・・・・
2mmほどスペースが足りませんでした


あぁ.....





せっかく掃除した部屋でまたもやボール盤です


で ガリガリやりまして









こうなりました

端子が5本とも別々の所に配置できるので
設置面積大幅向上です!!


それと昨日の配線があまりにもやりにくかったので
1.8kjの時にやっていた形に変えました


+と−のアングルが逆になってますね
ツイッターでもこの方がコンデンサの負荷を均等に出来ると言うお言葉を頂いたので
使わせて頂きます



それと昨日の射撃の瞬間なのですが



撃つ前と撃った後を比較してみると









アルミ缶の下に敷いてあった1kg後半の重さがある
木材ブロックが浮いてます

よく見るとダンボールも潰れてますが




これはすごい爆風だったのでしょう
一瞬音速かと期待しましたがありえないでしょう

そんな簡単に達成できる物ではありません


自分のなかでは銃口内の空気が押し出されてこの結果になったと予想しております



いつかは音速越えが達成できるように
これからさまざまな部分のさらなる改良に取り組んでいきます





では、また




| comments(0) | - | 21:39 | category: 機械工作 |
# ゆがめ歪め〜〜
 今日は、






午前中に引越しの手伝いをしたあとに








電界歪みスイッチの続きをしてました



写真自体が大分進んでますがw
何分急いでたもので・・・・



今回は片方に22spを5本使って
電流を広い範囲に分流させると同時に高周波に対応させる狙いです



半田付けですが
今回からいつものやり方ではなく大型電線ジョイント用のやり方に変えます

少しやり方を変えるだけですが端子への接触面積が格段に広がります




で半田付けしたやつが








これです










タコみたいですね
タコスイッチとでも言っときましょうか



やめます












9割
完成です

飛びましたね・・・・・・急いでたんです
すみません・・・・





これに高圧端子を付けたら






完成です

ひとまず1.2kjで20回ほどスイッチングして見ましたが
損傷はほとんどありません

残電荷もうまくスイッチングできると一桁台にまで落ちたのですが



これって・・・物理スイッチよりも効率良いんですかね??




では、また









| comments(2) | - | 23:35 | category: 機械工作 |
# 取れねぇww
 今日は、








高校の方の水泳部のお別れ会でした・・・・


次々に終って行きますね〜



にしてもうちのキャプテンは真ん中に何置いてくれてるんですかねww
しょっぱなからデカイ肉を焼き始めた彼は良いキャプテンでした


泳ぎは速くなかったんですがね・・・・



この場所までは運転していったんですが
疲れますね


横に後輩を乗せていったんですが目が死んでましたよwww



・・・・・・・はい









そして帰宅後は!!


電界歪みの続きです・・・・
なかなか完成しませんね




今現在は









こうなってます

今日は下の土台を切り出してM4のねじ切りをしてました







以下ひとり言・・・・



「おおお!!M4軽いーーーーーw」

ぐぐっぐ



「すげ〜M12と大違いやっちゃけど」


ぐぐぐぐg




「おおーーーもう片手でもいけるっちゃね?」


「あら?止まった?・・・・・・・・」


・・・・・・・・・・・・・・・






「うりゃ!!」












折れました・・・・

オマケに完全に入り込んでいて取れないんです
ボール盤で削りだそうとしましたが素材が硬すぎて無理でした



ああ・・・・・・・

なにやってんだろ・・・・・・・・・




こんどはM4のタップ買わんと・・・





では、また








| comments(4) | - | 21:32 | category: 機械工作 |
# ホームセンター
 今日は、






ホームワイドまで運転してきまして・・・・
いや〜・・・チャリより疲れますw



そこで







レールガンのスイッチ関連に使う最後の部品を買ってきました
旅行先でこれを買うと送料が掛かるんで








まあ いろいろしたのですが

写真を撮り忘れました・・



コンデンサバンクも作ろうとしたのですが
まさかの寸法ミス!!




まじかよっ!!

やっと慣れてきた頃にこれですよ・・・・・・
寸法ミスとか・・・・


ショックです・・・




まあ電界歪みの方も進めまして

+側は大体完成しまして
残す所は大量の半田付けだけです



−側は






やっとタップが切り終わりました
硬いんですよ・・・・・


そろそろ今使ってる安物タップが心配になってきました
削れる量が減ってきましたし




今週末までにはレールガン一式の改修を終らせます





では、また



| comments(0) | - | 23:27 | category: 機械工作 |
# 8kj
 今日は、












8kjを試しに充電してみました
配線がワニ口の細線なんでショートでもしようものなら線が蒸発します・・・


放電回路ですが



以前のセメント10W 10kΩだと危ないとツイッターで警告していただいたので








この200w8kΩのホーロー抵抗に変えます







ぎりぎり収まってくれましたw
400vラインはこれで安心ですね



で やっと充電に移ります
ちなみにチョッパ2つのATX電源です







10分程で貯まりました問題は無いですね
しばらくの射撃はMOTではなくこっちでいきます


この後の放電に30分程掛かりまして・・・・・



長いよ〜





続いて
電界歪みの続きに移ります







昨日と変わらないように見えますが









裏までネジが切ってあります

ここに








これを取り付けます真鍮製の三角錐です
※後ろの写真は人生初のバスですw




放電をする場合は面同士よりも球体よりも面と点が最も放電しやすいらしいので
これでいきます




これにも








Φ12のネジを切ってあります
アルミブロックとこれを繋げて使うのですが









Φ12の1本だけだと締め付けが上手くいかなそうなので
周りをΦ4のネジ4本で固定するつもりです


+側はこれでいくのですが


−側には損傷を避ける為にS45Cを使います
これも加工を進めました








5箇所に12のタップを切るのですが・・・・・

硬い・・・・・・




真鍮が粘りがあって穴あけが厄介でしたが
こっちは硬度でタップきりが厄介です・・・・・

近いうちにタップが折れそうで怖いですが
スイッチ製作期間は耐えて欲しいですねw





では、また



| comments(0) | - | 22:16 | category: 機械工作 |
# 電界歪みスイッチ
 今日は、






電界歪みスイッチの製作にちょっとだけ入りました


8kjに耐えてもらわないといけないので
並みのスイッチを作るわけにはいきません


使う材料は









60×60のアルミブロックと
Φ60の鉄柱です

後これに放電の際に効率よく放電してくれるパーツを取り付けるのですが
今回は控えておきます



まずアルミブロックに









この5箇所に穴を空けて行きます



今回からカッティングペーストと言う物を使用してみましたが
切子が以前のような細かい破片ではなく








このような細長い物に変わりました
音もかなり静かになりまして作業のしやすさ3割増しくらいです


これはいいですね


これを








Φ10.3まで広げまして
Φ12でタップを切りましたら







こなります
なんだかサイコロに見えないこともないと思いますが
このアイディアは姉の彼氏が姉にプレゼントしたアルミのサイコロを見て思いついた構造です
※しかも自作ですよ!!


ケーブルの干渉をどうするか悩んでいた時に見せてもらって
そのまま形を真似しました



これにボルトをねじ込むと








こうなります
中途半端ですが今日はこれで終りました

これを見て全体の構図が分る方はすごいですねw



ただ抵抗値は以前の比では無いです





では、また






| comments(2) | - | 23:17 | category: 機械工作 |
Powered by TrendPost
Profile
profilephoto
Comments
Mobile
qrcode
Powered by TrendPost
カウンター
ブログパーツUL5
潮見表
カウンター
Search this site
Sponsored Links