釣りと電子工作とサイクリング

× レールガン
◎ 電磁投射装置
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< スコーピオンXTは炎月に進化?しましたとさ | main | 今年もベイトタックルでシイラ釣行とか >>
# ソルティガマグブレーキ ver.2

やあやあどうも

久しぶりに帰省して来た茅原さんに「更新回数が少ない」と出鼻に怒られた僕です

反省はしてませんお土産の生八つ橋が美味しかったせいでですね

いつもありがたいですね〜

 

さて前にマグブレーキ化を施したソルティガLD50HS君ですが

ブレーキユニット可動部がキャスト衝撃に耐えきれず爪が割れてしまいました

そこでさらなる強度、可変部の精度向上を目指して2回目となる改造を行っていました

最終的におネジ側の突起を削り取ってブラスワイヤーで突起を再成形して事なきを得ました

これのお陰で以前よりも微動可変が可能となりより突起の掛かりが少ない

MAXブレーキ時でもキャスト衝撃に負けずに保持できる機構になりましたので

より軽量のルアーでも思いっきり振り抜いてキャストが可能になりました

そんなわけで実釣テストです

弟と最近好調のタコ釣りにやって来ました

まず開始早々最近タコに覚醒した弟がすぐに釣ります

ぼくもやってはいますが正直ソルティガでのピンポイントキャストは向いておらずー

リールに振り回される形になっていましたが

なんとか一匹キャッチです

こんなタコでも海藻との違いは明確に分かるので最近のタックルは凄いものです

ちなみにPE10号+リーダー220lbですミッドリーダーは省いてます

その後はアタリが止まり

大量の海藻に苦戦する時間が続き移動となりました

 

移動先で足元に60僖ラスのワラサが回遊しているのが見え

二人そろってジグをしゃくりだしました

と開始早々僕にヒットです

この独特の突っ込み方...そしてこの絶妙な重さ...間違いない...!

 

 

 

 

 

 

 

 

カサゴ君です

こうして夕飯を1品追加して終了となりました

 

ソルティガ可変マグver.2は40g程度あれば30mは飛ばせるようになりましたので

改修の効果は大きかったと思うのですがその辺の軽量体は炎月(スコ)で投げるので

使わない機能だった気もします。

まあどちら道可変機構の強度upはしないといけなかったんで万事okです

久しぶりに投げた2日間でしたがLDは楽しいものですね〜

 

では

| comments(0) | - | 22:16 | category: リール改造・メンテ |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:16 | category: - |
コメント
コメントする









Powered by TrendPost
Profile
profilephoto
Comments
Mobile
qrcode
Powered by TrendPost
カウンター
ブログパーツUL5
潮見表
カウンター
Search this site
Sponsored Links