釣りと電子工作とサイクリング

× レールガン
◎ 電磁投射装置
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< タコタコカツオ | main | ソルティガマグブレーキ ver.2 >>
# スコーピオンXTは炎月に進化?しましたとさ

やあやあねうん

多分だーれも覚えてないと思うんだけど前に直したスコーピオンXT1500-7が

お亡くなりになりましたー

なんとなんとボディーメインシャフトベアリングの受け部分が割れてしまったのです

前回の自作ロッドに250DCが着いてたのはそのせいです

 

そこでスコーピオンにサヨナラして炎月に改造しました

中学生の時に見てこのボディーかっこいいと思っていたのですが

よくよく見ればスコーピオンと形状一緒だし移植できるっしょ!って思ってたら

ばっちり大丈夫でした

ギアがボロボロなのは注文忘れててそのまま移植したからです

ついでにドラグもカーボンクロスワッシャーに替えてスーパーストッパー付けてます

前は要らないと思っていたのですがカルコン400弄りだしてああこれは必要な機構かな?

と思いだして最近はこの機構の付いたリールを選ぶように心掛けてますはい

 

弟との釣りの約束もあったので急いで改造しました

仕事が早く上がれたのでまだ実践投入する期の無かったスコーピオン炎月化を

体が勝手に始めてしまいました

急いだ事もあり50分フラットでライン巻き替えまで終了さっそく釣りに行きましょう!

 

その30分後には初の獲物になるタコを捕獲してました

ロッドは自作11ft5inロングベイトロッドですいい加減に名前を付けようか

ジグとかも試し投げしてみましたがペンデュラムで30gあればライン放出で120m程出ていきます

60gがmaxウエイト設計ですが80g程度でしたら余裕な感じ

 

24gのミノーが安定して面白いように飛んでくれるので

ホントにロッドとリールの相性があるんだね〜と実感できました

正直その辺あんまり関係ないと思ってたんですよね

ただ同じ40gを背負ってストロングマインドと投げ比べるとあっちが飛ぶんですよね

硬い分反発力が強いのはもちろんですが止めた時に逆方向に曲がらないのがねー

 

でも20g台のミノーが面白いように飛んで尚且つ扱いやすいのはヒュージカスタム以来かな?

長いので足場が高くても何かと便利ですしこれは磯ヒラに行きたくなりますな

うーん青物もそろそろ回ってるだろうし磯にも行きたいし...

でもそれを上回るタコのおいしさが..なんて思ってるとtokuさんからLINEの返信が

この写真を撮った後にam5:00まで一緒にタコ釣りに行って来ました

結果僕が4匹tokuさんが足元リリースで0.8匹これはリベンジ行かねばですね!

tokuさんほんとお疲れ様でした...

 

そして二人とも当日の釣具屋さん主催のゴミ拾いに参加予定していたので

7:00に起きてゴミ拾いに行ったのですが行ける屍のようにゴミ拾ってました

皆さんも釣行時間は計画的に行きましょう!

では

| comments(0) | - | 22:20 | category: リール改造・メンテ |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:20 | category: - |
コメント
コメントする









Powered by TrendPost
Profile
profilephoto
Comments
Mobile
qrcode
Powered by TrendPost
カウンター
ブログパーツUL5
潮見表
カウンター
Search this site
Sponsored Links