釣りと電子工作とサイクリング

× レールガン
◎ 電磁投射装置
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< やっと2 | main | スコーピオンXTは炎月に進化?しましたとさ >>
# タコタコカツオ

やあやあどうも

先週は寝落ちして更新出来なかったよごめんね!

さて沖縄の水泳大会に出場していた弟も帰省してきて案の定釣りに行ってました

写真は弟からのお土産のハンカチです

 

まずは残念なお知らせずっと使っていたララテンをロストしてしまいました

思い入れがあっただけに残念ですが改良点も多かったのでもう一つある

磯パンしたララペンを使って後継機を作っていきましょう

こんな感じ前回のものより派手に壊してしまったのでどうしようか悩みものでしたが

さらなる飛距離upと衝撃によるズレを無くすため発泡スチロールをやめて

ウレタン充填しました

 

それがこちら!

この冬虫夏草に寄生されたみたいな感じの溢れ出しているのがウレタンです

細部を削ってテンヤに縛り付ければ完成!

空気抵抗も減って面白いように飛びますしかしながらロストが怖くて

出し惜しみしちゃうんですよねー

 

最近はやっすいタコベイト使ってます

着々と下がるサイズやっぱララテンで大物狙わないと面白くない!

なんて事を言いながら堤防の反対側を覗いてみると

なんかナブラが沸いてました

同行していたyou君がライナーな弾道でナブラ進行方向にジグを叩き込みますと

40冂のソウダガツオが上がってきました

しかしながらこの時は小型ジグを所持しておらず泣く泣く諦める事になり

 

今回ちょっとリベンジに行って来ました

ジグが軽くストロングマインドでも投げれないことはないのですが精度が出せないため

自作のロングベイトロッドに同行してもらいました

40gのタングステンジグを使いシルエットの小型化と飛距離稼ぎをしましたら

直ぐに釣れてくれました

締めても惰性で動くカツオくんのお陰ですっごい返り血浴びました

250DCのDC基盤がやられているようでブレーキ力が強く掛かり

ライン放出が90m程しか出らずやられたと思っていましたら

たまたま射程距離内で沸いてくれたので運が良かったです!

 

とここからは余談なのですが

250DCの代わりになるリールをここ最近探してましたジリオンTW XXHに落ち着く

つもりだったんですが釣具屋さんで試し巻きをさせてもらって除外しました

次期候補のタトゥーラHDも同様の理由で除外

次はメタマグMGLを考えスペックを見たら深溝スプールさえキャパが少なくて除外

アンタレスは見た目が嫌いなのと価格と性能が合ってない気がして除外

最終的に09スコーピオンXT1500-7に10炎月のパーツを移植するという事で落ち着いたのですが

最近のベイトリールの進行方向がよく分からなくなってしまいました

皆さんはどんなリールをお使いですか?

 

では

| comments(0) | - | 20:55 | category: 釣り |
# スポンサーサイト
| - | - | 20:55 | category: - |
コメント
コメントする









Powered by TrendPost
Selected Entry
Profile
profilephoto
Comments
Mobile
qrcode
Powered by TrendPost
カウンター
ブログパーツUL5
潮見表
カウンター
Search this site
Sponsored Links