釣りと電子工作とサイクリング

× レールガン
◎ 電磁投射装置
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< こいこいよ! | main | ストロングマインドでタコ >>
# ソルティガLD可変マグブレーキ計画とかもろもろ
やあやあご無沙汰だね
最近なんだかんだ忙しかったり個人的読書週間に入っちゃったりしてて
書く時間が無かったんだよね...って言う言い訳

ってな訳で最近あったもろもろの方を流すね

久しぶりに焚書君家に遊びに行って来たら散らかってたんで片付けてきました
焚書「自分の部屋も片付けたら?」
あーーじろ「焼いてやろうか」


夜は一緒にナマズ釣りに
開始早々に一匹キャッチしたんでこれはいいと思ったんですがその後不発
この日に大量の本を借りてしまったのが運の尽きでしたねはい

それじゃー張り切って行こうソルティガLD改造編

ちょっと前から使っているソルティガLD50君ですが
元のブレーキユニットは貧相な遠心ブレーキで

200g近いのスプールに十分な制動を掛けられる物ではありませんでした
そこで

こんな感じのブレーキブロックを製作しその場しのぎの改造を施しましたが
現場でブレーキ力を可変させる際にはスプールユニットの裏側に収納されていて
これがなかなか不便でした
指ブレーキで対応していましたが時折ある磯場での逆風は反則なレベルです

そこで可変マグネットブレーキユニットを自作してソルティガLDに
装着しました
ホントは使い慣れた可変遠心ブレーキにしたかったんですけどねー
十分な制動を得るために大型化したブレーキブロックの摩耗が速い
と予想し今回は無くなく渦電流ブレーキ方式となりました

ブレーキユニットは別のリールの物を注文し加工しました

今回の改造では遠心ブレーキのパイプ部が邪魔になるのでフライス盤で平らに

そしていろいろすっぽかして完成
設計上Φ12×5个亮Ю个8つまで装着できます
この際は500gの回転体でフルキャストしても10000rpm以下に抑えられる設計です
一応4つ装着して投げてきましたが逆にブレーキが利きすぎました
ですが遠心時より立ち上がりが早い割に高回転時の制動が十分に得られるので
思っていたよりいい感じに扱いやすいですね

サイドプレート側
可変用のつまみが出てますねーやっぱベイトリールはこうでなきゃ!

一応これで完成となりますがまだ試作機です
製作したからこそ分かる改善点がもろもろあるので
また壊れるか不満が出た時にでも手直ししていきますわー

では
| comments(0) | - | 21:21 | category: リール改造・メンテ |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:21 | category: - |
コメント
コメントする









Powered by TrendPost
Profile
profilephoto
Comments
Mobile
qrcode
Powered by TrendPost
カウンター
ブログパーツUL5
潮見表
カウンター
Search this site
Sponsored Links