釣りと電子工作とサイクリング

× レールガン
◎ 電磁投射装置
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 一目で尋常じゃないタックルシステムだと見抜いたよ | main | こいこいよ! >>
# 梅雨まで待てと
やあやあ久しぶりだね
皆さん如何お過ごしでしょうか?
こっちは余震回数も減って来て落ち着きを取り戻しつつあるっぽいです
自宅・工場共に被害はなくきっと離れの壁を早く補修しないといけない衝動に
駆られたのはこの辺の感が働いたのでしょう

最近は久しく磯とかに行ってました

ストロングマインド+ソルティガLDの凸凸コンビの可能性を探るべく
あちこちラン&ガンを繰り返してました

大なり小なり回転投法なりペンディラムなり投げ倒して分かったのは
スプールが重すぎる(小並)
100g(欲を言うと110g)は無いとスプール回転に初速が付きません
ララペン165だとリリースポイントがかなり早いタイミングに来てしまい
加速域が狭すぎていいとこ40mってとこでした
ララペンマグナム200だとストレス無く扱えますぜ
これはハリネズミさんとこのホソマッチョスプールを買わねば

結局ここでは反応が無くベイトが沸いてるポイントを転々としてました
と移動先の堤防でベイトカゴ釣りのおじちゃん2人に出会い
わいわい盛り上がってました
おじ「なげてみてもいいけー?」
あー「んーブレーキ設定シビアですけどいいですー?」
おじ「なれちょるきーでーじょうぶよー」
あー「そですかーどうぞー」(渡す)
おじ「冗談じゃろ...こんげ短いとん重いわ」
あー「あーそれ1.5圓らいありますわー」
なんて言ってましたがあのピーキーなタックルセッティングで結構投げられてました
あの垂らしの短い独特なのキャストフォームには魅せられましたねー
ぼくもカゴを投げさせてもらいましたがリールシートが低い位置にあるので
なかなか苦戦を強いられました
こういう交流もいいものですねー

この晩には怪魚ハンターtokuさんの別荘(仮)で語らいながら遊ばせて貰いました
ボートとかサバゲーとかリールの構造、最適化されたフックの形状などなど
ついつい話し込んでしまいましたねー、また遊びましょうね!

そして今日は雨予報だったので家でゆっくりしとくつもりでしたが

なぜか投げ釣りに来てました
起きたら雨降って無くて父から誘われたのですが準備してたら降ってきましたね
写真はなんかソルティガってますが最初普通にスピニングでやってたのですが
フルキャストした瞬間に一つ目のフィンガーグローブが破けてしまい
予備のフィンガーグローブも破損して人差し指が負傷したのでベイトに替えました
久々の投げ用タックルでしたがストロングマインド+ソルティガLDより総重量
が軽いという衝撃の事実が判明しちゃいました

結局は父3匹ぼくが4匹で終了となりました
スプールがもう少し軽ければベイト投げ釣りも普通にアリだなー
と考え出した週末でした

では
| comments(0) | - | 22:23 | category: 釣り |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:23 | category: - |
コメント
コメントする









Powered by TrendPost
Selected Entry
Profile
profilephoto
Comments
Mobile
qrcode
Powered by TrendPost
カウンター
ブログパーツUL5
潮見表
カウンター
Search this site
Sponsored Links