釣りと電子工作とサイクリング

× レールガン
◎ 電磁投射装置
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< なにとなく | main | 暑い夏にぴったりの >>
# 六峰街道最奥地
はいはいどうも
暦上では秋らしいですねまだまだ川に飛び込める暑さですが

さて今回は昨日の出来事を書いていこうと思います
今回は以前父・弟と行って途中でUターンした六峰街道際奥地を目指してきました




朝8時40分出発です
今回は父と二人でチャレンジします
弟はロードのペダルのネジ穴が緩んだところで潰れてしまい修理中なので留守番です

道中は特に問題も無くいいペースで進んでおりました



以前Uターンした最後のトンネル前の広場です
今回はここをスルーしまして上り口周辺で昼食を摂る事にしました




上り口を少し行き過ぎた場所でちょっとした広場がありましたので
軽く昼食を摂りまして




いよいよ登っていきます



六峰街道最奥地です
父からは7km程の登りと聞きスタートしました

登り始める前から聞いていましたが勾配自体はかなり緩いです
そこまで苦戦するようなコースではありませんでしたが路面状態は良くありませんでした
先日に雨が降っていた事もありコケが張っている箇所もあまして.....
登り始めて4km地点程でダンシング中に見事に転倒しました

まあこの辺までは許容です




無事登頂成功しまして
ここからもう少し上にある諸塚山登口を目指します
意外に急な坂を登りまして



入り口です
最早車が通った痕跡も無く路肩から草が迫って来ていました



初の獲得標高1000mオーバー達成しました
ちなみに7kmと聞いていましたが14kmと倍ありましたw
ここで残りの昼食を摂りこの後のルート確認やおしゃべりをしていましたら




どこからともなく雲が流れてきました
小雨も降ってきて早めに山を降りようという事になり日之影沿い
にダウンヒルを開始したのですが



とうとう視界が10m程先しか見えなくなってきました
さらに追い討ちを掛ける如く豪雨も降ってきまして....
そりゃもうこの前の台風よりは確実に降ってました

すでにびしゃびしゃになり標高も高いので気温も低く極寒でした
雷もかなり近くで鳴っていたのでスリップに気を付けながら降っていましたが




目の前で土砂崩れが始まり道が絶たれてしまいましたとさ
最初は泥水が流れていて渡ると汚れるという事で躊躇していましたが
あとからガンガン崩れて来ました


もう仕方なくUターンすることになりましたが取りあえず雨宿りできる展望台を目指します
この後なんとか到着するも僕の後輪がパンクしました
唯一の救いは展望台付近でしたので暖を取りつつ修理出来ました

ウィンドブレイカーを着ていても浸透してくる程の大雨で
日之影に降りれていたらまだしもUターンでの帰宅は無理と判断しました
少し雨が弱くなったのを見計らってダウンヒルを再開しました
いつもの半分以下の速度で降りきり回収されるGパークを目指しました




ここでしばらくサッカー観戦をしつつ
のんびり回収されてのリベンジ失敗となりました
ペース自体はかなり良かったのですがアクシデントが多すぎました

全身びしゃびしゃ&ロード泥だらけになってしまったので



もちろん洗います
オーバーホールも終わりバッチリです




起きた時にはすでに鯉のぼりが出来ていました
昨日の疲れで早起きする父は素晴らしい体力です....

この後は少し観光に行ったのですが
長くなったのでまた後日


では


 
| comments(0) | - | 21:18 | category: サイクリング |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:18 | category: - |
コメント
コメントする









Powered by TrendPost
Selected Entry
Profile
profilephoto
Comments
Mobile
qrcode
Powered by TrendPost
カウンター
ブログパーツUL5
潮見表
カウンター
Search this site
Sponsored Links