釣りと電子工作とサイクリング

× レールガン
◎ 電磁投射装置
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 18650 | main | またか >>
# 動いたよ〜〜
 今日は、





朝から路上教習に行きまして、
昼に帰ってきました


そこで、








ZVSを改修しました

今回は、昨日の反省をしまして・・・







モーターの力率改善用の、フィルムコンデンサを2つ並列にしてみました
これ1つでも30〜40Aに耐えられるそうですが、

4μFまでしかなかったのでこうなりました








上の写真でお気づきの方も居ると思うのですが







溶けてます



はい




つまる所、
動きました



で、調子に乗って動かしてると・・・・





工作マットが・・・・・

まあ、100均なんでほっときます




けど、もっと溶かされると床がおじゃん、ってなるんで
ポリカを敷きました

まあ、ポリカですし溶かされてもしれてr・・・・・・









ポリカァァァアアアああああああ!!!

貴重なポリカが・・・・・予想以上に溶かされて嘆きました




が、これを中空でスイッチングしたら
20Aを越えて止まるので







このようにコアを挟んでやってます
これでもコンセントから4.8〜5.0A取っていて、最高出力の520Wギリギリです


出力も20A近く出てるハズです





で、釘とかを加熱してると・・・






1.6IVが見事に酸化しました
一箇所磨いてますが、分かりますか?



基盤の方も







どっかこっか焦げました

コイルとの結束部のハンダが、2分ごとに溶けるので
毎回、やり直してましたw



それと、もう1つ問題が・・・・






コンデンサのケーブルの被覆が溶けました・・・・
ATXから20Aの線を使ったのですが
何A流れたんでしょう・・・・・・・



これはこれで面白いですがw





では、また







| comments(2) | - | 23:24 | category: 電子工作 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:24 | category: - |
コメント
なるほど・・・・
奴らが高周波だったなんて・・・知りませんでした・・
今度はコンデンサ用の配線にリッツ線を使ってみます〜
| あーーじろ | 2013/02/23 10:22 AM |

ZVSドライバーで配線が焼けるのは表皮効果によって表面に電流が集中するからなのでリッツ線使うとかしか改善方法ないですねw
| hyp | 2013/02/23 12:49 AM |

コメントする









Powered by TrendPost
Selected Entry
Profile
profilephoto
Comments
Mobile
qrcode
Powered by TrendPost
カウンター
ブログパーツUL5
潮見表
カウンター
Search this site
Sponsored Links