釣りと電子工作とサイクリング

× レールガン
◎ 電磁投射装置
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あーー・・ | main | ベイトリール改造 >>
# う〜〜ん・・
 今日は、







学校の自習の時間とかに
ノートの端っこに回路図やら、構想図やらを書いてましたw

横型も今のとこ6パターンくらい


そして、ある方からコメントをいただきまして



参考にさせて頂いた物が








こちらです、、

見ての通りの、RETAS型ですこれなら
メンテ時間が大幅短縮できます


あと、違うとこといえば
通電用の大型ジュラルミン板に、
プロジェクタイル加速用の真鍮小型レールを付けることで、損傷しても安価で交換できます

それと引き換えにポリカ板のさまざまな厚さを
そろえないといけないんでコストがエライなことになっちゃいます・・・・


後、もう1つは

電極をどうしようか迷ってます
一応考えは浮かんでるんですが、横型の方がはるかに抵抗は少なくなります・・・



いや〜〜・・悩みますね・・・

けど、こうやって色々考えてるうちが面白いんですよねww



まだまだ、アイディアを詰め込んでくつもりです




では、また



| comments(7) | - | 23:06 | category: 構想図 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:06 | category: - |
コメント
HILENさん、コメントありがとうございます!!

確かに無理してポリカを使う必要もありませんねww
ぼくも塩ビがアクリルを使わせて頂きます
ですねw確かにジュラルミンを使う必要もないんで安価なA5052を
使うと思うんですが、表面にアルマイト処理がしてあるんで上手くはがせるかが心配なんです
なにぶん材料が大きいので・・・

HILENさんのLAVAL改修版の実験結果が楽しみです!!
| あーーじろ | 2013/01/12 9:02 PM |

coilerさん、何度もすみませんありがとうございます!!
確かにサージだったら壊れますねw
ですが、毎回60Vは残電荷があったのでサージとは考えにくいんですよね〜・・・
あと、EMPは以前iphonで撮影していましたら画面がしばらく固まったことがあったので心配していたんですが別の原因ですかね??

なるほど、、端子は真ん中がいいんですね〜
これからの設計に参考にさせていただきます!!
| あーーじろ | 2013/01/12 8:55 PM |

あーーくん不在
| you | 2013/01/12 7:12 PM |

私の場合、強度や耐熱を必要としない箇所にはポリカではなく塩ビを使ってコストを削減してました。場所でいうとジュラルミンの両サイド部分です。
それと思ったのですが、銅レールと接するだけならジュラルミンではなくてアルミでもいいような気がします(直接加速に触れないので)
| HILEN | 2013/01/12 3:03 PM |

えっ、喉が乾いた?。。そんな君にはこれ。ボイスレコーダー!!
| tgxbx172 | 2013/01/12 10:25 AM |

ニッポン
| you | 2013/01/12 8:04 AM |

電解コンデンサは普通は磁場でどうにかなったりしないものです
けどねー、構造がアルミのケーシングに密閉されている上に
そもそもが二枚のアルミシートを渦巻きにしただけですし。
壊れるとしたらサージとかじゃないですかね?kisaragiさんも
何度もダイオードふっ飛ばしていますもの。それに電解コンデンサ
の特性程度では磁場で離れた物を壊すのは難しいと思いますわ。
前に3kJ缶クラッシャーのコイルの真横で動画撮影してても問題
起きなかったですし。
あとどの程度の影響があるかは不明ですけど、レールの端子の
位置はできるだけ中心方向から離れない方が良いかも知れません
よ?一番電流が流れる最初の時に端子が離れていると電流が
斜め方向に流れて電磁力が一部無駄になるかもしれません。
| coiler | 2013/01/12 4:02 AM |

コメントする









Powered by TrendPost
Selected Entry
Profile
profilephoto
Comments
Mobile
qrcode
Powered by TrendPost
カウンター
ブログパーツUL5
潮見表
カウンター
Search this site
Sponsored Links