釣りと電子工作とサイクリング

× レールガン
◎ 電磁投射装置
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 文化祭 2日目!! | main | ここと言えば >>
# カルコン250DC+ヒュージ81
 今日は、






朝10時起床でしたw

いや〜、いい睡眠でした




まず、タラバの水槽を掃除してから










いつも使っている相棒の掃除をしました



ヒュージカスタムの方は








このようにグリップの所に熱伸縮チューブを巻いてキャストの時に握る所は少し太めにしています

ついでに板錘を巻いてバランスがリールの所で取れるようにしています



こっちの掃除は拭き掃除なので楽なのですが








こっちは大変です・・・
ついでに施してきた改造の紹介もさせて頂きます。


まず、一目で分かるハンドルノブは、ジギングにも対応できるように

夢屋のアルミラウンド型パワーノブハンドルに変えてあります




次は








こちらのレベルワインダーです

分かる方には分かると思いますが






こちらは純正品から


「11 オシア カルカッタ 200HG」のパーツ表 70,71,72番の物に変えてあります

ちなみに71番はDLC(ダイヤモンドライクカーボン)で出来ていて強度は抜群です



純正品との違いはスプールからの距離が6mm程遠くなる事です



なぜそれがいいのかと言うと





※図が下手ですみません・・・


キャスト時の抵抗が大幅に減るからです

この抵抗はスプールとレベルワインダーとのラインの角度で決まります


通常版ではかなり鋭角になっていますこの時の抵抗はハンパではないです

この絵は大げさですが・・改造版では鈍角になっています


更にダイワのT3ではレベルワインダーを横長にして抵抗を更にへらしています





では










オーバーホールにかかります


ここで、ドラグ部の紹介をします








大体この部分ですね

左から 1,2,3,4,5 と呼ぶようにします

ここで  



んっ?・・・・・と思った方

すごい洞察力です・・・


ベイトリールのドラグ力は

1番のメインギアを3番と4番で挟み込んでその摩擦力で成り立っています



通常は






これが通常の3番です






一方







こればぼくの3番です



実はこの3番







分かれます


この左側の方は、4番です

シマノアフターサービスで4番を別に注文しました



これのおかげで摩擦力が増えてドラグ力が上がります







ここをジギングリールに使われている 
「カーボンクロスワッシャー」を使うと滑りすぎてドラグ力が3kg程になりました・・・・


逆効果です(涙)




オーバーホールの際はメガネ用の超音波洗浄機を使うときれいになりますが
時間が掛かるので








F-0パーツクリーナーで汚れを落としていきます



ちなみに





内部のベアリングにはグリスの方を使用しています
オイルだと最初はいいですがグリスと違って粘度が低いので短期間しか持ちません












ぼくの釣りでは飛距離が命ですので

スプール受け軸のベアリングにはオイルを使います
写真はF-0に漬け込んでゴミを出してる最中です


汚れが落ちたら








組み上げていって








完成です!!


中の汚れが思っていたよりひどくて2時間も掛かりました・・・

REGANISの4倍です(笑)



続きまして




ドラグ力チェックです




※父のお酒です
全部で7キロあります


これを








袋に入れまして(総重量7.5kgです)











持ち上げます


余裕ですww
スプールを指で押さえてるように見えますが押さえてません
(拡大して頂ければ分かると思います)


いつもドラグ部にはグリスを塗っています

これをしますとドラグ力は低下しますが


ラインが出る際に


ぎゅぃぃぃいいいいいいいい〜〜

と連続的に出て行ってくれます


塗らないとドラグ力は跳ね上がりますが


ぎいいっ・・・・ぎいっ・・・・ぎいっ・・・


と断続的になってしまいます・・・・





ここはお好みで調整して下さい。。

これで終わりですが分かりにくい所がありましたらコメントを下さい


可能な限りでお答えさせて頂きます




では、また




| comments(12) | - | 19:44 | category: 釣り・道具紹介 |
# スポンサーサイト
| - | - | 19:44 | category: - |
コメント
そうなんです、世界で飛距離を競うには
スピニングじゃ改造ベイトには到底太刀打ちできないんです・・・
よく遠投競技をしている方のブログにも書いてます

147mですか・・・ルアー用なんで比較にはならないのですが
いつものタックルに40gメタルジグなら自己記録は138mです、
PEの2号辺りに変える予定なのでもう少し伸びると信じてますww
| あーーじろ | 2013/01/18 10:03 PM |

やっぱり青物は早巻きに反応しますよね!
宮崎ですか!カナリ遠いですね…
世界の遠投大会では上位はみんなベイトですよ!こっちにある釣具屋で開催されるカゴ釣りの遠投大会は大会記録が147mみたいですよ!アブを改造してベアリングが16個にレベルワインダーなしって改造でしたが…笑
| 沼津横山 | 2013/01/18 5:15 PM |

やっぱハイギアがいいですか・・・
そろそろDCへの移植も考えていきます
けど、そうなるとドラグ力がーーw
まあ、なんとかしますがwwwエンドミルでも使って削ります
その分のリールへの負荷も大きくなるんで、消耗しやすい所はストックしときます

ぼくの住んでるとこは、あんまり詳しくは書けませんが、宮崎県です・・・遠いですね・・・
いいですね〜、いつか2人で釣ってみたいものです

本当ですか!!
あの動画で、ベイトは飛ばないみたいな概念を軽減したかったんで何よりもうれしいです!!

あ〜、何だか久しぶりに遠投したくなってきましたwww
| あーーじろ | 2013/01/18 4:43 PM |

201DCも最近まで持ってました…
それはシーバスをやってる友達に格安で売ったのでもうありませんが…
やはりジギングで青物をやるには早巻きが出来るハイギヤや必需品ですね…
カルコンを使って早巻きをしていても反応しなかった魚がリョウガに変えて早巻きすると反応すると言うのも何度もあったので!!
カルコン201にオシアHGのギア移植も考えたのですがスプールやシャフトに負担かかったり巻きごこちが重くならないかな…とか考えてるうちにリョウガに落ち着いて今に至ります(T_T)
やっぱりベイトは丸型に限ります!!
丸型の方が ベイトだぜ!?
って感じですね!笑
ブログを見ていると海が近いみたいですがどちらにお住まいですか?
やっとベイトショアジギング仲間に知り合えたのでいつか二人で回りから変な目で見られながら100m飛ばして釣りでもしましょうよ笑
スピニングじゃ届かないであろう沖な彼方へ!笑
あっ、捕捉ですが自分をベイトショアジギングに興味を持たせて引き入れたのはYouTubeのあと動画なので…笑
| 沼津横山 | 2013/01/18 7:59 AM |

ホントですか!!
あのような動画を閲覧頂きありがとうございます!!
もうしばらくしたら、飛距離を伸ばした動画をあげるつもりですw
10分で3匹ですか・・・うらやましい〜
ぼくもそのくらい爆釣して見たいですw

なるほど、実はぼくも丸型が好きなのでリョウガが候補だったんですw

250DCの左ですか・・・
新しい方の201DCならラインキャパが20lb100mで左巻きです
これにオシアカルカッタの200、201HGのメインギアとピニオンギアを移植しましたら、ギア比6.7で78cmのハイギアになりますが

メインギアのドラグワッシャーの内径が少し狭いんで
今までの改造が出来なくなっちゃうんで避けてるんです・・・
いずれ回転台を作ってボール盤で取り除けるか試してみますw
| あーーじろ | 2013/01/17 11:16 PM |

やっぱりそうでしたか…笑
もう飽きるくらい見てましたよ笑
タックルとウエストバックがブログと同じだったので間違いないと思いました!
リョウガについてですややはりハイギヤってのと剛性に惹かれて購入しましたが、初使用に近くの堤防に行ったら1投目から50cmのイナダが釣れて10分くらいの間に三匹のイナダが釣れてしまってそれからもう自分の子供の次くらいに大切にしてます…笑
チビ二人>リョウガ>嫁さん
って順位になりつつあります笑
リョウガのZも評判はいいみたいですよ!でも一番使わせて貰った事があるけどZよりリョウガ2020Hの方が自分のスタイルには合ってましたね。
好みがあるので一概に否定は出来ませんがもし購入するならリョウガ2020Hを勧めます!!
釣りのスタイルと遠投へのこだわりを参考にしての意見ですが…
カルコン250DCにハイギヤの左巻きがあれば内臓売ってでも手に入れるのですが…笑
| 沼津横山 | 2013/01/17 10:27 PM |

なるほど〜・・・聞けば聞くほどリョウガに興味が湧きますw
以前Z2020も良いと聞いたんでダイワのリールにも手を出してみたいんです
PEの1.5ですか・・・やっぱり遠投の時はそのくらいがいいんですかね〜?いつもはPE5号を使ってるんですけど100mしか巻けないんでキャパ不足に悩まされてます・・・
食い込みでのラインブレイクも怖いですし

あと・・・違いましたら申し訳ないのですが
http://www.youtube.com/watch?v=Y1fZ-yYTudc
この動画でしょうか?
これでしたらぼくです、まあ練習でナイロンの12lbなんで釣りになりませんがww
| あーーじろ | 2013/01/17 9:52 PM |

返事ありがとうございます!
こっちもベイト使ってる人もいなければヒュージカスタム使ってる人間も全く見たことすらないですね!笑
リョウガはやっぱりパワフルな感じですね!以前使用していたカルコン250DCと比べるとですが…
ドラグやレベルワインダーの改造なんて頭になかったので…笑
自分も飛ばしてなんぼ!多少デカイのがかかってもゴリ寄せ派なのでリョウガがあってますね!ブレーキもカルコンはゼロに出来ないけどリョウガはマグネットブレーキなのでゼロにできるので!
ラインはPEの四つ編みで1,5号を使ってます!
ちょっとリョウガにPE1、5号は勿体ない気もしますがこの1,5だから遠投も100近く投げられてると思いますね!多分…笑
カルコンDCのシルキーな巻きごこちには及ばないけどなかなかリョウガもいいですよ!
それともしかしてYouTubeに115m遠投乗せてます?違ってたらすいません
| 沼津 横山 | 2013/01/17 12:33 PM |

おお!!他にもヒュージカスタムでのジギンガーがいましたか!!
この辺だとベイトユーザーも少なくて・・・・
ヒュージカスタム使ってる人は・・・他に見たこと無いというw
リョウガですか、それとカルコンで悩んだんですが
やっぱいいですか?
あとラインは何を使ってますでしょうか?

もちろんです!!
逆に、このようなブログに足を運んで頂き
ありがとうございます!!
| あーーじろ | 2013/01/16 10:29 PM |

突然のコメントすいません…
私は静岡県沼津市でベイトショアジギングしています!
ネット徘徊中にこのブログを見つけてうれしくてコメントしてしまいました!
奇遇にもデプスヒュージカスタムにカルコンという組み合わせは元使用していたタックルでしたので勝手ながら親近感を持ってしまいました!
今はヒュージカスタムにリョウガ2020HLのタックルでショアジギングしています!
興奮しておしゃべりが過ぎましたが、周りにベイトショアジギングをやっている人間が中々いないので宜しければちょくちょく覗かせて下さい!
静岡県沼津市の26歳の横山と言います
| ベイトショアビギナー | 2013/01/16 1:42 PM |

ほっとけww
トランス??全く使っちょらんねww
| あーーじろ | 2012/11/24 8:58 PM |

いままで見てきた図の中でダントツで一番わかりにくい。                                                                                                             そういや自作トランスはどうなった?
| you | 2012/11/24 8:33 PM |

コメントする









Powered by TrendPost
Profile
profilephoto
Comments
Mobile
qrcode
Powered by TrendPost
カウンター
ブログパーツUL5
潮見表
カウンター
Search this site
Sponsored Links