釣りと電子工作とサイクリング

× レールガン
◎ 電磁投射装置
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# なまってる
はいどうも早速ですが


フライス盤分解してました
理由としましてヘッドボディーが肉薄すぎる為です
ミーリング時にコラムより何よりヘッドがぐねるってどうよ
そこで補強をすることにしましてん。


ほぉータッピング機能はハンドルに配線してるのではなく
この絶縁された真鍮にハンドルボタンから延長されたアルミを接触させて
フライス事自体で回路を構成しているのですねー


と言う事で寸法取って材料来るまで待ちです
一応この状態でもミーリングは可能です


さーそんな訳で久しぶりにサイクリング行きましょう
半年くらいまともに乗って無いので様子見に高千穂行きます


いつものとこで記念撮影
ここからが走っていて楽しい所です


うわちくしょうびしょ濡れだ何も楽しくねぇ
しかもこの後道間違えて最後の登り口から登ることになったため
傾斜きつすぎて2回ウィーリーしました
2回目はホントに「あっ摘んだ」って思いましたね
MTBばりの回転を決めて着地しました


はい到着です
意外と余裕で来れましたが
Av25.7劼らいとかなり遅めです
帰りは寄り道しながら楽しんでいきたいと思います


コンビニで昼食を買ってから早速帰ります
何しに来たのって?ちょっとコンビニに来たんだよ


降り口です
この道を右手の方に進んでいくとありえない勾配の坂が
出てくるのでそこから登れば伝説が見れます


鯉のぼりの大軍を見つけました
いいですねーなんか風流ですねー
とここで不意に後ろを見ましたら


あっなんかいい感じの鳥居があるじゃないですか


さっそく登りましょう
歩道が狭いのでフライング駐車決めました


あーいいねすごくいいよ!
なんか京都でもこんな感じの


って同系列かよ


お賽銭箱ないじゃんってのが主な感想
あとは中にキツネが2匹飾ってあるのですが
綺麗に首が取れちゃっててなんとも


TRの廃線です
その昔はがたんがたん煩かったのでしょうが今では静かなものです


降りてきました
思いのほか草が生い茂っちゃってますね
後ろには真っ暗いトンネルもありました


移動してとりま昼食摂りましょう
いやーコンビニの椅子が占領されてましてな


景色はとてもいい感じ
次からはもっとここを利用しようと思います


いやー多少寄り道しましたが
なかなかなまってます半年サボってれば妥当なくらいですかね
次はいつ行く事やら

では
 
| comments(0) | - | 21:41 | category: サイクリング |
# 技能競技も終わりまして
いやどうも
昨日くらいに技能競技大会が開催されていたりしました
今回の課題はかなりの高難易度設定だったらしく
例年より制限時間が30分ほど長く設定されてまして

まあ結果としては入賞ならずでしたね
練習と同程度のレベルに仕上げられたら望みはあったのですが
埋め込みSWボックスの型式が変更になった連絡が入って来ておらず
配管作業の曲げ終わり後宣告を受けたのですがもう後の祭り....
一度伸ばしたのが痛かったです

最終的には時間内に仕上げられたのですが何とも悔しい結果で終わってしまいました
全体の結果としましては8割程度の方々が無事完成させておりました
他県の平均完成率は4.5割程度らしいので上々なのでしょう

ちなみに作品は審査時にバラされてしまい写真がありませんので練習時の写真でも



これで20分残しですねー....本番でなにやってるんだか....
それと小さな不運もありまして



これがいつも愛用してるナイフケースです
折り畳み式よりも効率が良くお気に入りなのですが



競技中に割れてしまいましたとさ
ナイフを抜いたらケースごと付いて来ました
そこで修理をするのですが接着剤だと長い目で見たときに回数がかさみそうなので



半田ごてで他のプラスチックを溶かし溶着させました



ヤスってこんな感じ

とここまでが昨日の話でした
今日は朝ぐっすり寝まして



ポタって来ましたなんだかんだで9時半出発
まだ何処に行くかは決めていません
なんとなく大分方面を目指してます



迷いました



蒲江の文字が見えたので今回は蒲江に決まりました
今日は父と父友人がヘッドパーツ周りを調整してくれたらしく気持ちよく乗ってます



ここの後ろにあるお店のご主人もローディーらしく助言を頂きました



冷えたラムネが美味しく飲めるぎりぎりの季節ですね
ここから誤差程度の登りを越えてーの



もう作りすぎだと思うメガソーラー
電力買い取りの新規契約も終わって今から落ち着くのでしょう



綺麗ですねー釣りにも来たい



マリンカルチャーまで行くか迷いましたが
今回は道の駅近くの港までとしました
昼食も買ったのでサドルバッグがフルサイズになってます



ヘルメットと比較



サドル下には阿蘇神社の身代わり人形がぶら下げられてたり



昼食は少し戻った所にある公園?で食べていたのですが
いつの間にか眠っておりまして...寝起きが劇的に悪いので帰りがキツかった...

そんな中ちょっとした寄り道も



看板に書いてあった距離よりはるかに遠かった
よく分からない神社です
最後の坂が有りえない位坂でスリップしたので手押しで来ました



こうして癒しポタが終了となりました
さて次は阿蘇山を

では
 
| comments(0) | - | 20:46 | category: サイクリング |
# 旅行も無事終わりまして
はいどうも
金・土曜日で熊本まで社員旅行に行ってきまして
いやー夜の熊本城は綺麗でしたよ

無事に帰ってきましたので午前中の技能競技練習の後に



午後からふらりと高千穂に上ってきました
初のサドルバッグ仕様の登りなので早く登りたくてうずうずしてます
しばらくはゆるーいアップダウンが続きますので
調子を確かめながら走ります



途中の鉄橋でぱしゃり旧高千穂鉄道跡です
帰宅後に聞きましたが父が言うには上を散歩出来るそうな
少し走っていると涼しくなって来たせいかモヨオシテ来たので



向かいに見つけた駅跡でトイレを貸して頂きました



無人駅もそのままになってます



時刻表は年季が感じられませんが
作り直したのですかね〜



残念ながら線路は取っ払ってあります



日之影温泉着です
今回背負っているのがほとんど空のウエストバッグだけですので
体が軽い軽い



しかしAveは自己記録より1km/h程遅めです
いろいろ考えましたが途中の中学校で運動会があっていて
人ごみの中を押して歩いたのが大きいのかなと
ここでカロリーメイトをmgmgしながら登りに備えます
以前熊本でハンガーノックになって以来消費エネルギーには敏感です




高千穂着です
前回きつかったのですが恐ろしく楽に登って来れました
やはり体の動きが制限されないのは大きいですね



体が軽くダンシングを多用できましたので恐らく自己記録です
なにより体力が有り余ってます



コンビ二裏でぱしゃり
風が涼しくなって着ましたねーもう秋です

コンビ二のベンチで軽い昼食を済ませ
出発しようとしていましたら
お二人のローディーから声を掛けてもらいました



「(デュラエース....はじめて見た.....)」
おいといて
どうも熊本から来ている方との事ですしかも延岡を目指しているとの事で
2日掛けてのサイクリングいいですね〜

さあ、特に訳も無く高千穂に来ましたがこの後を決めていません
時間も半端ですので高千穂峡に行くことにしまして



到着&人多すぎ
たまりません




5分で終わりました
なんの為に来たのでしょうね



こうして帰路に着き
半日ライドが終了致しました


それと本日父が単独で以前土砂崩れた六峰街道最奥地までロングライドしまして
写真を撮って来てくれました



懐かしい気がします
派手に崩れていましたが



見事に撤去されていましたとさ
この200m程先に降り口があったらしく
前回もう少し早く下り始めていたらあんな目に会わずに済んだかも....


では
 
| comments(0) | - | 21:39 | category: サイクリング |
# オルトリーブサドルバック購入
さあどうも
ここ最近仕事の合間に技能競技大会練習に励んでおりますー
社内に専門学校を持っている方々に敵わないのは目に見えていますが
時間内未完・施工ミスくらいは無いようにします....

さて週末ですが日も無いので少し技能競技の練習をしておきまして
午後から少しポタって来ました
父が珍しくロードで走りに行ったとの事でしたので予想を立てて追いかける事にしました
恐らく宇納間だと思い走っていたのですが
どうしようもない所まで走った時点で父から電話があり
どうも祝子ダム方面を走っているらしいのです....



今回は休憩所までです
宇納間地蔵まで走ったら30.5と前回と同じくらいかと
で今回から



サドルバックを採用しました
防水面や永く使える物をと思いオルトリーブのサドルバックLを購入しました
容量も2.7Lと十分でチューブやウィンドブレイカー、ワイヤーキーを入れても
まだまだ余裕があります

感想としまして
今までウエストバッグかリュックサックであちこち回っていましたが
何も体の動きを制限する物が無くなり登りのダンシングが楽に感じました
デメリットと言えばサドル周りに重量が来たことでダウンヒル等で傾けたときに
若干ふらつくくらいですかね

帰宅後は
以前から自転車置き場が暗く整備の際に不便との事で
照明を設置する事にしました



場所とたまに袋を干すとの事で横梁は使えません
縦梁でLED電球を使うとスポットしか照らせずに悩んでいましたが
拡散型が安くであったのでそちらを採用しました



完了
施工は簡単でレセプタクルにカバーを被せて
VA1.6でレセプ間を繋ぎ受電箇所は距離があったのでCVV-S1.25sqを使ったものです
本当はみかんの帰省にあわせて小屋を終わらせるつもりでしたが
技能競技で夕方が使えなさそうなので無理っぽいごめん

では
 
| comments(0) | - | 20:15 | category: サイクリング |
# 帰りはらく〜に
はいどうもー
さて本日は夏休み中で帰省していた弟君が寮に戻る日でした



そこで別れを惜しむ事無くこの機会をうまい事利用する計画が立てられていましたとさ
弟君の寮がある都城まで父と自転車で向かい帰りは車に乗せて帰宅という片道企画です
距離は140kmありますので片道なら余裕のはず....

朝7時40分出発です
その後は10号線をメインに都城を目指します
さらっと流して



都濃です
10号線からそれまして裏に逃げてきまして
奥に見えてる高速みたいなのは旧リニアモーターカー実験設備跡です
今現在は太陽光パネルが並んでおります
リニアモーターカー実験時はうちの会社も参入していてたまにその時の資料を見かけます




裏道は車も無くアップダウンも無く路面状態も良しで
気持ちよく走れました
そもそも今日は8月とは思えないほど涼しくサイクリング日和でしたね



いい感じのGCB
電車関係の設備は面白そうですよね



西都に突入
この町は路側帯に変な段差も無く気楽に走ってます



休憩中
ここの向かいにサイクルショップがあるとの事なので少し覗いてきました
天井にDURA ACE C50がぶら下がっていてマジかよと

この後登り道に入っていきまして
まさかのアップダウン6本.....こんなの聞いてない
降り口に見つけたコンビニで昼食を購入して堤防で食べていましたが
都城は暑いですね



ゴールも間近となって来ました
意外と余裕が残ってます



道の駅で休憩中
ここで24時間テレビの募金か何かをしていてちょうど収録中でしたので
おろらくちらっと映ってます

この後無事に到着しまして
片道サイクリング終了となりました〜
感想としましては上手いことペース配分すれば往復もいけるかも?

このあとはしばらく買い物の時間が出来たので



ハンズマンに行ってきました



品揃えがぱないですね
三相モーターが置いてたのは驚きすぎました
とりあえず技能五輪の予選出場が決まりましたので
ドリルドライバーホルダーは購入しておきました

あとはロードのサドルバッグを買うつもりでしたが
がっつり忘れてましたねー

では

 
| comments(0) | - | 21:36 | category: サイクリング |
# 六峰街道最奥地
はいはいどうも
暦上では秋らしいですねまだまだ川に飛び込める暑さですが

さて今回は昨日の出来事を書いていこうと思います
今回は以前父・弟と行って途中でUターンした六峰街道際奥地を目指してきました




朝8時40分出発です
今回は父と二人でチャレンジします
弟はロードのペダルのネジ穴が緩んだところで潰れてしまい修理中なので留守番です

道中は特に問題も無くいいペースで進んでおりました



以前Uターンした最後のトンネル前の広場です
今回はここをスルーしまして上り口周辺で昼食を摂る事にしました




上り口を少し行き過ぎた場所でちょっとした広場がありましたので
軽く昼食を摂りまして




いよいよ登っていきます



六峰街道最奥地です
父からは7km程の登りと聞きスタートしました

登り始める前から聞いていましたが勾配自体はかなり緩いです
そこまで苦戦するようなコースではありませんでしたが路面状態は良くありませんでした
先日に雨が降っていた事もありコケが張っている箇所もあまして.....
登り始めて4km地点程でダンシング中に見事に転倒しました

まあこの辺までは許容です




無事登頂成功しまして
ここからもう少し上にある諸塚山登口を目指します
意外に急な坂を登りまして



入り口です
最早車が通った痕跡も無く路肩から草が迫って来ていました



初の獲得標高1000mオーバー達成しました
ちなみに7kmと聞いていましたが14kmと倍ありましたw
ここで残りの昼食を摂りこの後のルート確認やおしゃべりをしていましたら




どこからともなく雲が流れてきました
小雨も降ってきて早めに山を降りようという事になり日之影沿い
にダウンヒルを開始したのですが



とうとう視界が10m程先しか見えなくなってきました
さらに追い討ちを掛ける如く豪雨も降ってきまして....
そりゃもうこの前の台風よりは確実に降ってました

すでにびしゃびしゃになり標高も高いので気温も低く極寒でした
雷もかなり近くで鳴っていたのでスリップに気を付けながら降っていましたが




目の前で土砂崩れが始まり道が絶たれてしまいましたとさ
最初は泥水が流れていて渡ると汚れるという事で躊躇していましたが
あとからガンガン崩れて来ました


もう仕方なくUターンすることになりましたが取りあえず雨宿りできる展望台を目指します
この後なんとか到着するも僕の後輪がパンクしました
唯一の救いは展望台付近でしたので暖を取りつつ修理出来ました

ウィンドブレイカーを着ていても浸透してくる程の大雨で
日之影に降りれていたらまだしもUターンでの帰宅は無理と判断しました
少し雨が弱くなったのを見計らってダウンヒルを再開しました
いつもの半分以下の速度で降りきり回収されるGパークを目指しました




ここでしばらくサッカー観戦をしつつ
のんびり回収されてのリベンジ失敗となりました
ペース自体はかなり良かったのですがアクシデントが多すぎました

全身びしゃびしゃ&ロード泥だらけになってしまったので



もちろん洗います
オーバーホールも終わりバッチリです




起きた時にはすでに鯉のぼりが出来ていました
昨日の疲れで早起きする父は素晴らしい体力です....

この後は少し観光に行ったのですが
長くなったのでまた後日


では


 
| comments(0) | - | 21:18 | category: サイクリング |
# なにとなく
どうも
今日はいろいろあって長引くので昨日の話を書いておきます

まず朝起きまして



久しぶりに行縢神社に行って来ました
お守りがひとつ欲しいなと思い行ったのですが
もう売って無かったです....お正月だけでした



いい眺めです
ただここまで来れば涼しいと思っていたのですが
まだジメジメしてました



綺麗ですね


この後は
帰省中の茅原と焚書が家に来て思い出話に花を咲かせておりました
そして二人には先に謝っておきます

この後小屋を進めるつもりでしたが





you君のレース用ロードと一っ走りしてきました
電動コンポはすごいですね〜ディレイラー動作も滑らかで羨ましいです

ただ一つyou君に言わせてもらえれば
もしあの前に祝子ダムをav31で登ってなければ負けないから!


では

 
| comments(2) | - | 21:30 | category: サイクリング |
# シロッコ35 初平地走行
はいどうもー
なんでしょうねこの不定期ブログは


今日はあまりにもいい気候だったので帰宅後に平地TTに行ってまいりました
カンパニョーロのシロッコさんで初の平地走行となりましたので
軽くインプレ?をしていこうかと

まず市街地でののんびり走行時に思いましたが
0発進が以前のRS10よりも重く感じました....
重量は100g以上軽くなっているのですが信号からの発進がもたついた気がします
疲れていただけかも知れませんが

そして25km/hののんびり走行時には
走行の伸び・疲れ具合うんぬんよりもホイールの硬さが目立った感じでした
ちょっとした凹凸でもこんこん来ます


そして市街地を抜けまして



三輪の交差点から大きな曲がりの電柱まで
4.5kmがいつものコースです
ここでチェーントラブルがごちゃごちゃして
もたつきスタートキメました


走行中ですが
いつもよりアベレージが2〜3km程上がりましたかね
平地では大体37km/hをキープ出来ていました
ホイールからの風を切る音も低く聞こえてきていつもの
扇風機のようなバタバタした音では無くなりました




最終的には36.8km/hとベストの34.2km/h更新です
ゴール後もあまり疲れておらずまだ踏み込みを強くしても問題なさそうです


結果としましては
平地ではホイールの効果を強く実感することが出来ました
本日は無風でしたので横風の影響は分かりませんでした
近いうちに登りテストコースの愛宕山に行って来たいと思います

では


 
| comments(11) | - | 21:19 | category: サイクリング |
# カンパニョーロ シロッコ35 到着
はいどうも
せっかくの週末でしたのにまさかの2週連続台風到来でしたね
おかげさまで先週は静かに部屋掃除をして
あとは友人のiri~さんが帰省中でしたので食事にも行っておりました

で今週は最近放置してる小屋を進めるとskype通話で豪語しておりましたが
材料買出しに行けなかったので机が作れず
圧着ペンチを会社に置いてきてるので結線作業も出来ず

結果ごろごろしてました


そして本日は風こそ強いものの晴れ間が見えていたので




自転車の掃除をしてました
宇納間までしか走っていなかったのですが意外と汚れるものですね




細部のまし締め確認も終わり終了です
チェーンステーカバーはそろそろ買い替え時ですかね
とここから




タイヤを外して荷物到着が来るまで待っておりました




こんな物々しい箱に入って来ました




今まで純正のRS10でどこそこ行ってきましたが
この度弟のホイールと交換することになり僕の方が買い換えることとなりました

フルクラムレーシング5を狙っていましたが
ネトオクで個人的に好きなデザインを見つけたのでこれになりました
カンパニョーロシロッコ35です

重量も今までの物よりも100g以上軽く
尚且つ35mmセミディープリムなのが宇納間で効果を発揮してくれそうな気がしました




換装後です
フレームと同じ感じのデザインなので似合ってる気がしてます
でこの後かる〜くいつもの4kmスプリントコースで試走するつもりだったのですが

外で奴のブレーキ音が聞こえてきました





となりyou君、弟とよく分からない山を登ってきまして....
結局セミディープが実感出来ずに終わってしまいました
またそのうちあちこちTTに行ってきます

では
 
| comments(2) | - | 20:53 | category: サイクリング |
# 中途半端な

※足が短いのは仕様です

はいっどうも
お久しぶりです最近夕方にボランティアで水泳のコーチとかなんとかしてました
先週更新しなかったのは今週にリベンジして気持ちよく記事にするつもりだったのですが
いろいろあって中途半端に書きます


先週は久しぶりに父と夏休み帰省中の弟と五ヶ瀬から登ろうとなりました
僕は風除け&ペースメーカーとして行きました




ただただ暑い事を除き風も無くいい感じです




若干煙い....無風なので仕方ないですかね




途中の橋で撮影会



高いですね
ここまで登っても暑いです




ただ風は気持ちよかったですね
しばらく父と風車を眺めていたのですが
ここで遅れていた弟が迷子になりしばしの捜索がありました

とここから先に父のパンクやら弟のマシントラブルがあり
雲行きまで怪しくなってきまして途中で泣く泣くUターンとなりました




市街地に戻ってきて公園で昼食をとりまして
夕立にやられながら帰宅となりました


そして今週にリベンジのはずでしたが
あまりの暑さにまけてしまい



海水浴となりました
いい感じのナマコと戯れていたら腸を吐かれたのはいい思い出です


午前中にはまた宇納間に行ってきました



暑さと若干の向かい風がキツかった



アベレージはやっと30km/h達成....
途中ですれ違った4人組みのトレインが速かったです
いつかはあのくらいに


では

 
| comments(2) | - | 23:28 | category: サイクリング |
Powered by TrendPost
Profile
profilephoto
Comments
Mobile
qrcode
Powered by TrendPost
カウンター
ブログパーツUL5
潮見表
カウンター
Search this site
Sponsored Links